深夜発か早朝発から選べる日帰り尾瀬トレッキング

尾瀬は老若男女問わずトレッキングエリアとして長年の人気を誇っており、深夜発か早朝発の日帰りツアーや山小屋宿泊プランが旅行会社から発売されています。

目的に応じて尾瀬のツアーを情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

深夜発は東京都内を日付が変わる前に出発しますが、大型タイプの車両を使うツアーは代表的登山口である鳩待峠手前の尾瀬戸倉でシャトルバスに乗り換えから向かうケースがあるので、車内で仮眠をしてからトレッキングを始められるようにしておく事が大事です。
トレッキングは6時前から始める事ができるので、15時前後の集合時間までがフリープランとなるツアーの場合は往復の行程を参加者が考える必要があります。



鳩待峠を起点とする場合は尾瀬ヶ原・至仏山といった代表的なエリアに行く事が可能となっており、至仏山については例年では7月1日が登頂可能日です。なお、日帰りバスツアーのトレッキングは5月下旬から利用が可能となります。



日帰り尾瀬ツアーの装備品は、通常の登山と同様のトレッキングシューズ・長袖シャツ等が必須となっていますが、山岳地帯で急激な気象変化が起こる事もあるので、登山用品のカッパを購入して風雨に耐えられるようにしておきましょう。

現地での食事はオプションで弁当を購入する事が可能であり、出発前にコンビニやスーパーで買っておくのもおすすめです。


半日経過しても温かい状態を維持出来る高密閉タイプの水筒を持って行くと、ランチでコーヒーやスープが飲めるので華やかな食事を楽しめるでしょう。